メッセージ

大会会長挨拶

大会会長 橋 正弘「JOYX OPEN 2013」の開催にあたりご挨拶申し上げます。

2009年に「全てのゴルファーに捧げる」をスローガンとして始まった今大会も5回目を迎えることができました。

これもひとえにゴルフファンの皆様、地元の皆様、ボランティアの皆様、そして関係者各位の多大なるご支援、ご協力の賜物と厚く感謝申し上げます。

今年も予選会には多くの選手がご参加してくださいました。

一般アマチュア予選会では通過した方の年齢も幅広く、中には65歳のアマチュア選手もツアーで活躍しているプロゴルファーと同じフィールドで試合に臨みます。

今大会を通じて行っているブルークローバー・キャンペーン「前立腺がんの早期発見・適切治療の大切さを伝える活動」がより多くの方に普及し、皆様が末永く健康でいつまでもゴルフを楽しめることを切に願っております。

最後に本大会が継続し、ますますの発展を遂げられますよう、関係各位の倍旧のご支援、ご協力をお願い申し上げます。